ホームステイ覚書

アクセスカウンタ

zoom RSS 無料翻訳サイト

<<   作成日時 : 2005/12/12 18:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

英文メールを作るとき、今や無料翻訳サイトというすばらしい味方がいる。
中学から英語嫌いの私が、長生きはするもんだとしみじみ思う一瞬だ。

googleなどで無料 翻訳などのキーワードで検索するといくつかヒットすると思う。
試しに使ってみて、気に入ったところをお気に入り登録しよう。
私が使っているのは『エキサイト翻訳』・・・なんとなく。

使いこなすにはちょっとしたコツがいる。というか、本人の日本語力が試されたりする。
一昔前のギクシャクした英語訳を思い浮かべながら日本語を書くと案外上手くいく。

主語は必ず入れる。
天気の話など、○○市が雪に変身したりする。
Itの構文は手作業直しのほうが早い。

翻訳サイトは2つ立ち上げて、英→日と日→英 分けて使う。
自分の日本語を直すことが結構あるし、訳された英語を英→日に入れてみるとまたちょっとニュアンスが変わってきたりする。コピペを駆使して頑張ろう。
おすすめショートカットキーCtrl+A全て選択、Ctrl+Cコピー、Ctrl+V貼付け。

日本語も苦手だったんだ・・・と思い知らされショボンとするが、相手の英語だってすんなり訳されるはずもない。
"She has a rabbit that she is raising and learning to care for・・・"
日本語訳は、彼女は・・・食べる・・・うさぎ・・・とか何とか。
食べちゃうのか!(食用なのかもしれないけど)

ホストママの英文は、believe と receive のスペルが ie いつも逆なので直してから翻訳しないと・・・。
小さい頃から先生やお母さんに言われ続けてるんだろな、なんて想像してちょっと嬉しい。

言い忘れました。いきなり日本語を翻訳サイトに打ち込まず、WORDに英文で下書きしてみましょう。下手なりに誰でも英語は習ってきたんだし。

驚いたことにWORDは賢くて、
・文頭は小文字で打っても大文字に変えてくれる。
・上記 beleive なら believe に、recieve なら receive に変えてくれる。
・うろ覚えのスペルなら赤の波線が消えるまであれこれ入れ替えてみるとよい。
・緑の波線は構文が変らしいので、時間がなければ過去形や複数形の確認だけしてみる。

一応打ってみたらCtrl+A全て選択、Ctrl+Cコピーして、Ctrl+Vで翻訳サイトに貼付ける。
日本語に訳すと・・・。
さて、何点くらい取れそうな英文でした?
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

手作りチョコ工房

ようこそ!
チョコレート工房へ


海外旅行

無料翻訳サイト ホームステイ覚書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる