ホームステイ覚書

アクセスカウンタ

zoom RSS 英語の好きなところ

<<   作成日時 : 2008/07/02 18:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

英語嫌いと言いながら、
日本語より適確な単語があるなあと感じることが、よくある。

学生時代、
「英文簿記」という授業があった。

もともと複式簿記は輸入物なので、日本語に翻訳して使われている。
翻訳なさったのは、1万円札の福沢諭吉さんと聞く。

日本語で「引当金」とされている項目に多種あって苦労したが、
英文簿記を学習することで、すっきり分類されて全体がクリアにみえた。

中でも、
減価償却引当金が、Accumulated depreciationというのを知って、頭の中が晴れ渡っていくような気がした。

現在は、「減価償却引当金」という科目は使わず、 「減価償却累計額」 という科目が使われる。
ああ、福沢さん・・・なぜ最初からそう訳してくださらなかったんでしょう。
 ・Debit  借方(かりかた)
 ・Credit  貸方(かしかた)
こちらも、先生曰く、
 「そう決まっちゃったんだから、しょうがないですね。」
ああ、福沢さん・・・

サイト紹介:英文会計のための会計経理用語集


費用の分け方も、
本代、水道代、タクシー代など、
○○代と、一口に言ってしまうものも、支払いの性格により細かく分かれる。
    (日常会話では日本と似たようなものなのかも・・・)
 ・cost
 ・fee
 ・charges
 ・expenses
 ・fare
charge、fee、fareは、科目というより摘要欄に書かれるような言葉なので、
英文の財務諸表などで見かけることもありませんが。

詳しいサイトがありました。
costs,charges,expensesの違い Yahoo知恵袋



最近、バリアフリーやユニバーサルデザインを学び始めて、
また、英語の適確な表現に出会う。
例えば、
手摺というと、横手すり・縦手すりという、形状で分ける日本語に対し、
英語では、使用シーンが用語のもととなっている。
↓こんな風に、英単語を併記することで、より理解が深まり、手すりの形状や必要な太さも想像しやすい。

大工さんが木造住宅作ってるよ。


手すりには大きく分けると2種類あります。
転落防止用の柵としての手すりと生活動作を助けるための手すりです。
生活動作を助けるための手すりは、さらに2種類あるんです。

掴んだり寄りかかったりして移動するときに用いるもの・・・hand rail と
しっかり握って身体を持ち上げたり引き寄せたりするときに用いるもの・・・grab bar です。
それぞれ取り付ける位置や形状、材質が違ってきます。

 ↑住宅に興味のある方におススメのブログです♪



酒&チョコ

お気に入りのお酒を使って生チョコをオーダーできます!

セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

手作りチョコ工房

ようこそ!
チョコレート工房へ


海外旅行

英語の好きなところ ホームステイ覚書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる