ホームステイ覚書

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢字は、共通理解のツールに成り得ないでしょうか?

<<   作成日時 : 2007/12/10 00:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

「日中韓文化フォーラム」の記事に、
英文コメントを頂きました。
お返事が長くなってしまったので、記事にしました。
コメント:
In reality to master Chinese and Korean language is loss of time. We can and have to communicate by means of English.
Ancient Chinese characters cannot be a tool to do that.

エキサイト翻訳の訳文そのままを載せれば、
「中国の、そして、韓国の言語を習得するのは、ほんとうは、時間の損失です。 私たちは持つことができます、そして、英語によって、交信させてください。 古代の漢字はそれをするツールであるはずがありません。」

そうでしょうか?
私は、表意文字である漢字は共通理解の助けになると思います。
Harryさんは、「野球をするとき、全て英語しか使いません。」と、もともと無かった言葉を漢字にする必要はないというご意見です。
私が野球漫画をよく読んだ頃、台詞の吹き出しの中で、「投手」と書かれた横に「ピッチャー」とフリガナが振られていました。
英語が一般的になってきた現在では、「pitcher」と、フリガナが振られてもいいと思います。
そして、そこに漢字の持つ可能性を感じます。

言語交流研究所のサイトで ヒッポレターシステム を覗いてみてください。
漢字とローマンアルファベットを使って、いろいろな国の言語を表現出来ます。
実際問題としては、漢字が世界中に受け入れられ普及するのは難しそうですし、日中韓だけでも、違う漢字を使ったり、漢字を使わなかったり、という現状ですが。

●中国の漢字は、簡体字になり、表意文字としての共通理解が難しくなっています。
日本でも、經濟経済 と簡単な新字体に変えていますが、
中国の簡体字は、さらに省略されています。(表示できない〜!)
●英語の表記でも、
意味から,、コンピュータを 「電腦」
音から、コカコーラを 「可口可樂」
(コカコーラの訳は、音にうまく商品特徴を掛けた名訳例として取り上げられます。)
これから、中国語の外来語表示はどういう方向に進むのでしょうか・・・

Korea abolish Chinese characters, you know.

訳すと、「韓国は漢字を廃止するんでしょう?」

●10年以上前になりますが、私が韓国でホームステイさせていただいたお宅では、ハラボジ(お祖父さん)が、小学生のお孫さん達に「千字文」を手本に毎朝漢字のお稽古をされてました。
(その字は、 や、 といった旧字体でした。)
学校では一切漢字教育がされないので、個々の家庭で教えているようです。

●韓国が漢字を使わなくなったのは、日本統治時代への反発からと、何かの記事で読みました。

●またまた漫画の話で申し訳ないですが、昔の戦闘物の漫画の台詞は、アメリカ軍人の吹き出しにはカタカナが使われていました。
外国人という雰囲気が出ていましたが、カタカナばかりのセリフの読みづらかった事。
まあ、この例は、Harryさんのご意見、「そのまま英語を使えばよい。」に当てはまってしまいそうですが、例えば、
「キシャノキシャハキシャデキシャシタ。」

「貴社の記者は汽車で帰社した。」


というような例は、韓国でもあると思われませんか?

私は英語が苦手なせいかもしれませんが、英文は読みづらいなあと思います。
ここに漢字が散りばめてあったら、少しは読みやすくなるだろうと思うのですが・・・

韓国も、漢字を捨てないと思いますよ。
一時期、韓国内でもまた漢字を使うべきだという意見が出ていたと記憶しています。
寡聞にして、その後の漢字使用問題に付いて、どういう方向に進んでいるのか分かりませんが、使うようになるだろうと思っていました。

●漢字が日常的に使われない今でも、例えば名前を付けるときなど、漢字の知識を基に付けられます。
漢字は、土・金・水・木・火・・・グループに分けられるので、親が土グループの漢字を使っていれば、子は、金グループの漢字を使います。
名前を書いた紙をバラバラに置いても、系図の順番は、ちゃんと分かるそうです。

土・金・水・木・火の順番が正しいのかどうか、ちょっと調べる術がありません。
そんな話があるという程度にお読みください。


日本よりも深く文化に漢字の影響が出ていると思えます。

ところで、Harryさんのコメントをレターシステムで置き換えてみました。
                master Chinese     Korean language    loss    time.
In reality to 習得  中国  and  韓国  言語  is 損失 of 時間.
We  can     have    communicate    means    English.
我々可能 and 要  to   交信   by 方法 of  英語.
Ancient Chinese characters cannot       tool  古      漢字       不可能 be a 道具 to do that.

力不足ですみません。(実は日本語も苦手なもので・・・)
お気に召しませんでしょうか? 
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
When I was young, I did talk with a Chinese woman from Hong Kong by means of English. Because she didn't know Japanese language and I don't know Chinese one, either. But we could talk. Why don't you try to talk with Chinese people by writing Chinese characters (ヒツダン). Bye..
Harry
2007/12/10 07:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

手作りチョコ工房

ようこそ!
チョコレート工房へ


海外旅行

漢字は、共通理解のツールに成り得ないでしょうか? ホームステイ覚書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる