ホームステイ覚書

アクセスカウンタ

zoom RSS 留学中のアメリカとの電話

<<   作成日時 : 2007/03/17 03:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

交流団体から正式にホスト決定の連絡が入る前に、アメリカのホームステイ先から、楽しみに待っているとE-mailが届いた。
出発前の研修合宿中だったので、帰宅後返信した。
質問も入っていたのに返事が届かない。
正式書類が届き、住所や電話番号がわかったので、電話してみたが留守電になっていて、何と言っているのか聞き取れない。
何回も掛け直したが、留守録設定にもなっていないらしく、結局コンタクトが取れないまま出発になってしまった。
後で聞いた話では、アメリカの家は、勧誘売り込み電話が多すぎるので、電話はほとんどでないそうだ。
かなりしつこく待っていると、留守電に録音できる設定らしい。
携帯電話は、電池切れが多いそうだし・・・。

■1週間程度かかるが、昔ながらの郵便配達の手紙が確実だし、イラストも描けて英語力不足をカバーできていいかも。
でも、貰うのは断然E-mailがいい!
そのままコピペして翻訳サイトで訳せるし、アメリカ人の手書き英文は判読が難しい。

■ホームステイ中、我が家は、ヤフーBBフォンだったので、アメリカへの電話は、1分8円。
国内宛電話と同じ料金という、驚異的な安さだった。
送って欲しい荷物のこととか、英文では、説明が難しい内容の連絡は、『日本時間の○月○日○時に電話して。』とメールしてきて、日本から指定時間に電話した。
アメリカについてからプリペイドのテレホンカードを買うつもりだったが、結局買わずに済ませた。

国際電話が安くなるVIVAPLUSビバプラスというのがあって、アメリカ8円/1分。
カナダ12.6円。フランス11.6円。ベトナム74.5円。
我が家のNTTひかり電話は、アメリカ9円/1分。
カナダ10円。フランス22円。ベトナム85円。
アメリカへの通話に限ればそれ程でもないか・・・。
フランスへの通話の割安感が目を引く。
『IP電話ではないので納得のいく通話音質』というが、ひかりIP電話からかける場合は、IP音質?だよね?
YahooBBフォン・NTTひかりを使ったIP電話は全く遜色のない通話音質だった。

通話先国名1分間の通話料
NTTひかりVIVAPLUS
アメリカ 9円 8円
カナダ10円12.6円
フランス22円11.6円
ベトナム85円74.5円


   ――――――以下PR――――――
[オススメ!!] 日本からかける国際電話が本当に安くなります!
 【1】Eメールアドレスと電話番号だけの登録だけ
 【2】クレジットカードかネット銀行のオンライン入金で・・・
 【3】普段お使いの電話機から国際電話がすぐにかけられる!
他社比最大95%OFF 格安国際電話VIVAPLUS

無料通話プレゼント実施中!



(株)コムスクエア
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

手作りチョコ工房

ようこそ!
チョコレート工房へ


海外旅行

留学中のアメリカとの電話 ホームステイ覚書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる