ホームステイ覚書

アクセスカウンタ

zoom RSS 携帯電話

<<   作成日時 : 2007/02/20 19:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 韓国
ワールドカップサッカーが日韓共催になった時、ちょうど開催中に日本にホームステイ交流に来ていた韓国からのゲストの話。(流暢な日本語を話す方でした。)
観光に出かけた帰り、ステイ先の家族に降りる駅を確認したくて、隣の日本人に『私は、韓国人です。宿泊先の家族に電話したいので、携帯電話を貸してください。』と、頼んで電話をかけたそうな。
『え〜!』と驚く私たち日本人一同。
貸してくれた日本人も驚いたと思うが。

よく話を聞くと、サッカー開催時には、『外国からのお客様に携帯電話を貸してあげましょう』という国を挙げてのキャンペーン中であるとのこと。
元々韓国はIT先進国で、インターネット社会も日本より進んでいるという話を聞いたことがあったが、その当時携帯電話はどの程度普及していたものか。
いやいや普及とか言う問題ではなく、そのように国として、外国からのお客様を歓待する気持ちが共催国日本にあっただろうか?
それに、韓国が勝った日、無料の大盤振る舞いで祝った飲食店がたくさんあったらしい。
熱い国だ。
日韓共催の経緯はよく知らないが、一まとめにするような二国じゃないのは確かだ。

アメリカ
『アメリカでは、殆ど携帯メールはしない。専ら電話を使う。
それも、よく電池切れで、持っている意味がない。』

お陰様で、1年間のホームステイを終えて帰った娘は、出発前の携帯メールどっぷり生活から少し身を引いた。
携帯でアルファベットは打ち難い?
そのうち絵文字で、世界共通語が出来上がるかも!

中国
上海では、携帯メールは、英語で打つ人が多いそうだ。
中国語を打つのが手間だから。
やっぱり!
一体、中国語って、どうやって打つのかしら?
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

手作りチョコ工房

ようこそ!
チョコレート工房へ


海外旅行

携帯電話  ホームステイ覚書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる